40代の肌トラブルは、肌の潤い不足が主な原因…

40代以降になったら、潤い成分をどのように補給するかがポイント…!

40代くらいになると様々な肌トラブルに悩まされるようになります。

その主な原因として肌中の潤い不足が挙げられます。

元々肌に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸といった潤い成分は年齢と共に量が減っていきますので、40代になるとかなり減っていることが予測されます。

潤い成分が失われれば当然肌のハリが無くなりますので、全体的にたるんだ印象になります。

ですから40代以降になったら、潤い成分をどのように補給するかを真剣に考えなければなりません。


最近ではコラーゲンは色々な飲み物に含まれていますし、食べ物からも摂取することができます。

どのような食べ物に含まれているのかを自分なりに調べ、それを日々のメニューに取り入れることで、肌中で足りなくなった分を効率良く補うことができます。

ヒアルロン酸は化粧品として取り入れることが多いのですが、注意したいのは浸透率に問題があるという点です。

そのままつけても効果は限定的ですので、浸透率を高めるために工夫をされている商品を見つけることが大切です。

浸透率に問題があるのは分子が大き過ぎるためですので、分子を小さくしているものを見つけるようにします。

そこで利用したいのが、低分子ヒアルロン酸です。

低分子ヒアルロン酸は体への吸収率が高められていますので、同じ手順でも得られる効果は大きくなります。


40代以降の肌がトラブルを抱えやすいのは潤い不足のせいだけではありません。

もちろん潤いが足りなければ年齢肌につながりますので見た目に影響を与えますが、それよりも深刻なのが筋力不足です。

40代になると多くの人の顔の肉が全体的に下がってくるのは、筋力が落ちているからです。

筋力が足りなければいくら潤いが足りていても全体的なシルエットは下がってしまい、たるんだ印象を与えます。

筋力を回復させるために必要なのはフェイスストレッチです。

最初は少し動かしただけでも筋肉の疲労を強く感じますので、いきなりたくさん行うのではなく、少しずつストレッチの時間を増やしていくことが大切です。

顔の筋肉がついてくるとお肉を支える力が強くなりますので、たるみが解消されます。

また、たるみによって皮膚が引っ張られてシワになっていた部分も改善されますので、見た目年齢はずい分変わるはずです。

フェイスストレッチは若い頃から行っておくと、そのままの状態を長く維持することができるのでお勧めです。

ただし、筋力はいつから始めてもつけることができます。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ