ターンオーバーを正常化するためには、セラミド配合の化粧品…!

40代の肌の悩みのひとつはしわやほうれい線ですが、数が増え過ぎると、年齢以上に老けて見られてしまうので、人によっては50代と思われることもあります。

しわやほうれい線が出来るのは、角質層の美容成分が不足しているためですが、何の対策もしないまま放っておくと、老化現象がさらに進行してしまうので、少しでも若く見せたいときは化粧品でケアするようにしましょう。


40代になると乾燥しやすい肌となりますが、これは女性ホルモンのエストロゲンが減少したためです。

エストロゲンが減ると、肌の水分保持機能が衰えるので、かさつきやすくなりますし、汗腺や皮脂腺の機能も低下するため、水分の蒸発を防げなくなります。

バリア機能が壊れると、紫外線や空気中の汚染物質の影響をもろに受けてしまうので、しわやシミ、たるみ、吹き出物などが増える原因になるのです。

しわやシミが増えるだけでなく、肝斑が出来ることもありますが、40代になるとターンオーバーが長期化するので、なかなか元の状態には戻らなくなります。

皮膚に触れたときの感触もかたく、柔らかさを感じなくなるので、しわやシミのない、若々しい状態に戻したいときは、ターンオーバーを正常化することから始める必要があります。


ターンオーバーを正常化するためには、乾燥しやすい肌にたっぷりのうるおいを与えることが大切なので、セラミド配合の化粧品を購入するようにしてください。

40代になると、20代のおよそ半分にまで水分保持機能が衰えるといわれていますが、セラミド配合の化粧品を使えば、皮膚の奥まで浸透して、うるおいをキープできるので、長時間外出してもかさつきを感じることがなくなります。

ビタミンCを配合している化粧品を使えば、真皮のコラーゲンを強化できるので、しわやほうれい線を改善し、ハリや弾力を取り戻すことが出来るでしょう。

セラミドやビタミンCに加え、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をバランスよく配合している化粧品を使えば、うるおい不足を解消できるので、購入の際はパッケージに記載された配合成分をよく調べてから選ぶようにしてください。


湿疹や吹き出物などが出来やすい人は、天然成分のみで作られたオーガニック化粧品を選べば、肌に優しく浸透するので、かゆみや炎症に悩まされなくて済みます。

着色料や香料、アルコールなどの成分は、皮膚に余計な刺激を与えてしまうので、出来るだけ無添加化粧品を使うようにしてください。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ