主な要因としてホルモンバランスの乱れ

40代以降にできるシミの主な要因としてホルモンバランスの乱れが考えられます。

ホルモンバランスは若いうちにも乱れることがありますが、40代以降は更年期に近づきますので少しずつバランスが変わっていきます。

生活に何か大きな変化があったり、強いストレスを受けたりするとバランスの変動幅が大きくなって心身に影響が現れますので、普段と違うことが起こった時には要注意です。

ホルモンバランスによるシミができてしまった時には、漢方を利用したり内服薬でホルモンバランスを整えることが有効とされています。

内服薬に抵抗がある場合には規則正しい生活を送ってストレスを溜めこまないようにするだけでも良い効果が期待できます。

ホルモンバランスは少し経つと落ち着いてくることも多いので、落ち着いた頃には気が付いたらシミが良くなっていたという人も多いようです。


40代というと、若い頃と比べて体力が落ちていると実感したり、夜なかなか寝付けない等の症状に見舞われることも多く、体調の定まりにくい年代です。

そのような時期に肌のコンディションを整えるのは大変なことですが、時間が経てば改善されることも多いということを覚えておくと無駄にストレスを溜めこまずに済みます。

40代では肌の代謝も鈍ってくる頃です。

それに加えて、若いうちから蓄積されてきたトラブルの元が一気に表面化する頃でもあります。

それがシミとなって現れて、一度できるとなかなか消えません。

紫外線を浴びてもシミができない人はつい安心してしまいますが、実際には何の影響もないわけではなく、ダメージは少しずつ蓄積されていっています。

それが一定量を超えるとトラブルが表面化してきますので、まだ現れていない人はその量に達していないだけと捉えた方が賢明です。


40代は肌の代謝が鈍っていますので、古い肌細胞の排出量が少なくなってトラブルは表面化しやすくなります。

ですから、シミをケアしたい時には肌細胞の働きを活性化してくれるような成分が含まれている化粧水が有効です。

また、蓄積されたメラニン色素を強制的に排出されるためにビタミンC誘導体のような成分も必要です。

ビタミンC誘導体は2つの役割を持ち、メラニン色素を排出し、新たなメラニン色素の生成を抑えてくれます。

シミリスクの高まっている40代以降は予防が非常に有効になりますので、このような成分を有効活用してシミができないように対処することが大切です。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ