セラミドは40代になると一気に生成が衰える

美肌のために必要な美容成分は、たくさんあります。

どんどん目新しい成分も登場して、スキンケア用品を選ぶのにも目移りしてしまって大変です。

しかし、基本に立ち返って、もともと人の肌にある必要な成分こそ、不足しないように補っていくことが、根本的な健康でパワーのある肌に育てるためには必要なのです。

その1つがセラミドです。


美容成分というと、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸などが真っ先に浮かぶと思いますが、実はそれらの美容成分がきちんと働ける肌環境を作り出すためには、セラミドが必要なのです。

もちろん、セラミド自身も弾力やハリ、活発な新陳代謝のためには欠かせない成分です。

しかし、実は40代になると一気に生成が衰えるため、外からチャージしてあげることが大切なのです。


セラミドは、細胞と細胞の間をつなげるクッションの中に存在しています。

セラミドが間をしっかりとつなぐことで、弾力があってハリのある状態にしてくれますし、隙間をなくすることで異物の侵入を防ぎダメージを予防する役目もしてくれます。

しかし、20代をピークにだんだんと減ってしまい、なんと40代では20代の半分にまで減少します。

この現象は、ヒアルロン酸などの他の美容成分の現象幅と比べると、40代の現象が高いのが特長です。


潤いを保つためには、細胞間が隙間だらけでは蒸発してしまうので、保水だけをしていても効果は半減してしまいます。

セラミドを補って、閉じ込める役目をしっかりとしてもらうことが重要なのです。

もちろん、細胞同士が柔軟性がある状態になれば、ふっくらした状態をキープできるので、シワやたるみの解消にも大きな影響があります。

セラミドは、細胞の間と間に潤いを溜め込むため、潤いが逃げにくく長時間維持できることも特徴です。

つまり、ちょっとしたことでは左右されにくい潤い成分とも言えますので、揺らぎにくい、少しのことでは影響を受けにくい、元気で強い肌にすることができます。

40代になる前に、サプリメントやスキンケアによって補っておくことで、不足することなく機能を高い状態でキープできます。


セラミドはもともと体にある成分ですので、異物にはなりませんし、摂りすぎて危険ということもありませんので、早めの対策をすることがお勧めです。

また、表面の近くである角質層に存在しているので、スキンケアでも十分に届きます。

人間の体に元からある成分ということは、それだけ本当に必要な成分ということです。

積極的にカバーして、健康美を手に入れましょう。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ