いらない物はしっかり出す、足りない物は補うこと、そしてやり過ぎてしまうことで肌を疲れさせないこともポイント…!

40代の女性

また一段と貫禄が出てくる40代の年齢肌、年を増すごとに変わりゆくものです。

年齢と共に肌の水分量は減り、肌のハリ艶が変わってきます。

シミやそばかすも出やすくなり、シワも増えていきまついつい目を背けたくなるかもしれませんが、自分が頑張ってきた証がお肌にも表れてくる年齢です。

だからと言って嘆く必要はありません。


40代の年齢肌はお肌の質が変わる時期でもあるので、肌ケア自体を見直してみましょう。

やり方次第で年齢肌は40代でも30代、20代と若々しい肌になります。

いらない物はしっかり出す、足りない物は補うこと、そしてやり過ぎてしまうことで肌を疲れさせないこともポイントです。

余計な物ばかりだとお部屋が汚れてしまように、お肌に皮脂や埃などの余計な物があると肌の水分を奪ってしまったり、化粧水が浸透しにくくなるので、余計な物はしっかりと取り除きましょう。

栄養不足だと痩せこけてしまうように、肌にも水分やミネラル、ビタミンなど必要な物を更に補うようにしましょう。


しかし、やり過ぎは禁物です。

運動のし過ぎや暴飲暴食、栄養価の高い物ばかり食べていると、体が疲れてしまうように、肌だって疲れてしまいます。

美肌の基本は洗顔です。

しかし、この洗顔もじゃぶじゃぶ、ごしごし洗ってしまうと必要な皮脂や水分も奪ってしまうので、しっかりと泡立てることが大切です。

朝晩しっかり洗いもいいですが、朝の洗顔は落ちにくいメイク汚れなどがついていない状態なので、それ程神経質にならず、ささっと洗う程度で良いでしょう。

夜の洗顔はメイクをしっかり落とすことに重点を置きましょう。

普段のメイクもウォータープルーフなど落ちにくいメイクばかりでなく、最近では落ちにくいけれど、石鹸で簡単に落ちるタイプの化粧品も出ています。

そういった物を使うと、洗い過ぎを防ぎ肌への負担が掛からないのでおすすめです。


化粧水や乳液は、今までよりも少し多めに使っていくと栄養不足に陥らずに済みます。

ちょっと多いかなくらいの量を使いましょう。

たまに甘やかさないことも大切です。

肌断食と言って、たまに夜は何もつけない素の状態で寝ることで、肌が本来持っている再生能力を向上させることが出来ます。

肌がつぱる感じがして苦手なようであれば、少量だけ化粧水などを利用しましょう。

今までとは違ってきたなと感じてきた年齢肌、否定しないで受けいれていきましょう。

そして、今までとは違ったと感じるからこそ、今までとは違ったお手入れを行いましょう。

40代の年齢肌と上手に付き合っていきハリがあり、シミやそばかすもない綺麗な肌を保っていきましょう。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ